ごちゃミックス

Read Article

乳がん遺伝子検査って何?アンジーに学ぶ予防医療とは?

アンジェリーナ・ジョリー 彼女のカルテ (P-Vine Books)乳がん遺伝子検査って何かと言うと乳がんに対する不安や思い当たる節がある方が自身の遺伝子を調べることで乳がんになりやすいかどうかを判断する検査となる。

ハリウッド女優のアンジェリーナジョリーことアンジーもこの遺伝子検査を受け予防医療を取入れた1人だ。

乳がん遺伝子検査って何?

自身の家族あるいは近い身内に癌(がん)を患った人がいる場合はやはり心配の種は尽きない。

いわゆる「がん」の家系であるという認識がある方にとって体調不良など具合が悪くなった時に頭をよぎる。

将来がんになる可能性は?

がんの家系である方にとって自分がどれくらいの確率将来がんになるのか?もし知る事が出来るとしたら調べてみたいと思わないだろうか?

現代の医療は治療から予防へとシフトしつつある。。

これは予防医学と言う視点から病気になって治療する以前に病気にならないように呼予防すると言う考え方である。

アンジーも自分の遺伝子を調べる事で将来「乳がん」になる確率が高くかなりの確率で「乳がん」になることがわかり予防切除を行い話題になった。

アンジーに学ぶ予防医療とは?

「遺伝子検査」を受けて仮に乳がんになる確率が高いとわかった場合でも必ず「予防切除」を行わなければいけない訳ではない。

しかし事前に自分が「遺伝子検査」でがんになりやすい体質だとわかれば相応の早期対応に向けての準備も出来ると言う一面もある。

年に1回の検査も場合によっては2回にすることも考えられる。

アンジーのした決断が正しいかどうかは正直誰にもわからない。

しかし彼女の中での不安は払拭されたのではないだろうか?

病気になってから治療するより自分の現状を知るために、将来の病気の可能性を検査することに意味はある。

検査の結果によっては早期対応にむけての準備もできるのではないだろうか?

相応の医療機関で検査を受ける場合は費用もバカにはならないが最近ではもっと手軽に遺伝し検査が出来る「遺伝子検査キッド」なども見られるようになった。

気になる方は1度調べてみるといいだろう。

健康でいると言うことは自身の為でもあり家族の為でもある。
アンジーは自分の家族を大切にし養子を迎え入れるほど子供も好きだ。将来のことを考えての決断だったのではないだろうか?

Return Top