ごちゃミックス

Read Article

抱っこひも新生児転落!?注意呼びかけ横抱き/縦抱き/スリング/おんぶ紐

抱っこひも新生児

photo credit: Adrian Dreßler via photopin cc

抱っこひも新生児転落!?事故増加に対しての抱っこひも新生児転落に注意喚起!横抱き/縦抱き/スリング/おんぶ紐と購入時は悩みの種だが横抱き/縦抱きではエルゴ又はアップリカが有名抱っこひもの安心感から意外と購入後に起こる新生児転落事故が増えていると言う。

抱っこひも新生児転落!?

東京都は乳幼児・新生児に関する転落事故などに関する調査を行い10月20日に事故防止ガイドラインを作成した。

最近の抱っこひもは優れた商品も多く体に密着している安心感から使い方を間違えている事に気がつかず新生児・乳幼児などの落下が増えている。

抱っこひもで注意呼びかけ

東京都の調査では抱っこひも使用者の3割以上が大きな事故につながりかねない「ヒヤリ・ハット」を経験していた事が調査でわかったと言う。

抱っこひもで実際に転落事故が起きた要因は親の不注意や使用方法の間違えに有ると言う理由があげられたようだ。

抱っこひもの種類!横抱き/縦抱き/スリング/おんぶ紐

現在市販されている抱っこひものメーカーによってその抱き方が変わってくるが抱き/縦抱き/スリング/おんぶ紐どのメーカーでも使用方法を間違う事が無ければ大事には至らないケースがほとんどだ。

動きやすさ等の好みは別れるが一番の問題は親の不注意や使用方法の理解不足などにある。
乳幼児・新生児転落事故は大きな事故に繋がりかねないので十分な注意が必要そうだ。

抱っこひもの密着感が安心感に繋がることから不注意による事故が増えているので気おつけたい。

【関連】
デング熱画像!発疹が出た時の症状比較!子供回復期が危険?治療検査
デング熱の症状!子供に発疹がでたら?対策と病院での検査とは?

Return Top