ごちゃミックス

Read Article

最新治療がん|巨大マシンからワクチン・免疫療法や放射線治療の今!

見えてきた がんを治す免疫 -アレルギーとがんの治療最前線- (知りたい!サイエンス)

『“いのちの輝きSP” 出産&がん医療最前線 家族の決断・・・それでもあなたと生きたいから』と言う番組が放送される。がんに正面から向き合う患者とその最先端治療にフォーカスされた番組である。

最新治療がん|巨大マシンからワクチン

医療の現場では日進月歩で新しい技術が開発されている。
「がん」は早期発見、早期治療がもっとも重要で早い段階で治療すればその後の生存率が大幅に変わる病気でもある。

技術が進み今まで見つけることの出来なかった「初期のがん」が発見でき治療出来るようになって来た。

いのちの輝きSP” 出産&がん医療最前線

 TBS:6月25日放送の番組で特集が組まれて「がん治療」の技術が注目された。

がん治療のサイバーナイフがその1つだ!

駆け込みドクター!こうすれば「がん」リスク半減?間寛平語る!

がんは初期のものから末期状態のものまでそのステージによって治療方法も変わってくる。その中でも患者への負担が少なく大きな効果を表しているのが「サイバーナイフ」だ。

「サイバーナイフ」特徴は!?

この「サイバーナイフ」は今までの放射線治療と画期的に違う所がある。

今までの放射線治療は「がん細胞」の周囲にある正常な細胞まで傷つけてしまい患者の負担となっていたがこのこのサイバーナイフは軍事技術を活かした最新の治療機器で狙った場所をピンポイントで攻撃する事が出来るのだ。

通常の放射線は狙いを定めても患者が呼吸するため臓器が動いてしまい正確性がかけていた。

しかしこの「サイバーナイフ」は呼吸にあわせて動く臓器を捉え「がん細胞」を瞬時に追従して攻撃出来るスグレモノだ。

がん治療は「サイバーナイフ」だけではない!

免疫力を最大限に活かした「免疫療法」や「ウイルス療法」も注目を集めている。

ウィルス「HF10」が注目!

日本で発見された「HF10」はがん細胞に感染させて死滅させる事が出来るウイルスとして今研究が進んでいる。

もし仮にこの研究が確立されてがん治療の特効薬となれば人に及ぼす影響は計り知れない。

さらに将来「がん」になる可能性がわかると言う遺伝子検査も話題となり番組では紹介されている。

決して人ごとではない「がん治療」の最前線に迫った番組は見所が沢山あるようだ。

普段から健康に気おつけている方でも定期的な検診と早期発見はやはり重要なポイントとなる事をあらためて認識出来る番組ではないだろうか?

Return Top