ごちゃミックス

Read Article

糖尿病診断基準!血液検査や尿検査でわかる新常識/症状や予防法?食事食材でこんなに違う

糖尿病診断基準血液検査尿検査でわかる新常識/症状予防法?食事食材でこんなに違う 糖尿病診断基準とは?糖尿病診断基準を知る事で予防にもつながる!?糖尿病の新常識が人気番組主治医が見つかる診療所で取り上げられた。血液検査尿検査でわかる糖尿病!その症状予防法とは?気になる血液検査尿検査で知る診断基準。

糖尿病診断基準!新常識

糖尿病の診断基準になる数値にはよく知られる所で空腹時の血糖値があります。
通常この血糖値が空腹時126(mg/dl)以上の場合は糖尿病の疑いが強くなり芸能人では長州小力さんが糖尿病と診断されました。

血液検査や尿検査でわかる

糖尿病は血液検査尿検査から判断ができ主に血糖値がその指標となります。

血糖値のコントロールは糖尿病を進行させない為にも重要です。コントロールさえ出来れば糖尿病が原因で引き起こされる、合併症予防の効果が期待出ます。

そして糖尿病の指標にはもうひとつHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)と呼ばれるものがあります。

日本糖尿病学会で目標値が示された!新常識?

2013年5月、日本糖尿病学会が血糖コントロール目標値を定めましたがその中にHbA1cの数値目標が記載されました。

それが!HbA1c7%未満です。

このHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)とは?

血管内でブドウ糖とヘモグロビンに結合してできるものがHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)です。

血管内に余っている糖(ブドウ糖)が多ければ多い程ヘモグロビンと結ぶつきHbA1cが増えこの値が7%を越えた場合は治療が必要になります。

つまり糖尿病と診断されると言うことに、、、

血液検査や尿検査でわかる糖尿病!

血糖値」そして「HbA1c」の数値を注意深く観察しコントロールする事で糖尿病の予防が可能に!

アーモンドはダイエットにも効果があると過去に紹介したましたが
糖尿病の鍵となる血糖値上昇抑制にも効果があるので1度試してみては如何でしょうか?

糖尿病食事食材でこんなに違う!?

食事に是非取り入れたいものではアーモンドがあるありますが、、

その他にも食事前に「酢の物」を取る事や「豆乳」をほんの少し(コップ半分程度)取るだけでも食事中の急な血糖値上昇を抑える効果があると言われています。

食材を意識した食事療法も重要ですが運動も糖尿病予防には大切の要素となります。
運動することで分泌される「マイオカイン」と言うホルモンがここ最近では注目を集め話題になています。

主治医が見つかる診療所」と言うような健康をテーマにした番組は他局にもいくつかありますが今、
長州小力さんが糖尿病で苦しんでいる。

彼の病気は「2型糖尿病」と言われている病気になり興味がある方は1度調べてみると良いかも知れません。

【関連】
血糖値を下げる新ホルモン!?「マイオカイン」糖尿病や心筋梗塞を予防出来る?
長州小力糖尿病の症状!今血糖値はどうなった?治療はインスリン
アーモンドダイエット血糖値上昇抑制に効果!今話題のフレーバーウォーターにいける?
フレーバーウォーターは「糖分」が激高!流行の飲料水が危ない!?

Return Top