ごちゃミックス

Read Article

エボラ出血熱!フランスでアビガン薬効果みられるも旅行者に影響有!ファビピラビルとは?

エボラ出血熱日本対策

エボラ出血熱フランスアビガン薬効果みられも旅行者に影響有!ファビピラビルとは? エボラ出血熱フランススペインで拡大!アビガンというが効果有りと治療に使われる。ファビピラビルアビガン)に期待集まるがエボラ出血熱拡大は止まらず。

16日にエボラ出血熱に感染した看護師がフランスパリで入院し旅行者に影響を与えそうだ。

エボラ出血熱フランスで拡大!

エボラ出血熱がフランスで拡大し始めている!10月16日にエボラ出血熱の症状が疑われる4人の乗客がエールフランス機内で確認され現場が騒然となった。

エボラ出血熱の看護に当たっていた看護士がいたことが発覚の理由の1つとなったようだ。

エボラ出血熱感染の疑い看護士パリの病院へ搬送

フランスパリ近郊の病院へエボラ出血熱を疑われる看護士が搬送された事に現地では衝撃が走っている。

ファビピラビルとは?

スペインで富士フイルムの子会社である富山化学工業という企業の抗ウイルス薬ファビピラビルアビガン)が効果があったとしてヨーロッパで使用され始めている矢先の事態にフランス旅行を考えていた方もやむなくキャンセルをするかたが出始めている。

アビガン薬効果みられも旅行者に影響有

観光地であるフランスパリでエボラ出血熱患者が入院したとなれば観光客が激減する事は間違いない。

唯一の希望であるワクチンがまだ未認証の抗ウイルス薬しかないと言うのが現実だがファビピラビルアビガン)が効果を現し始めている事を考えれば事態は収束に向かうものと思うがフランス旅行には十分な注意が必要になるだろう。

今後の抗ウイルス薬ファビピラビルアビガン)の効果に期待がかかる。

【関連】
エボラ出血熱はハワイでも感染するのか?観光客は知らない?
エボラ出血熱アメリカダラスで看護士に続く二人目感染者発覚!飛行機搭乗で更に拡大か?
エボラ出血熱!スペイン旅行はやめた方がいい?相談された結果!
エボラ出血熱!スペインで「アビガン」薬投与し回復! 朗報に沸く

Return Top