ごちゃミックス

Read Article

エボラ出血熱の症状をアメリカで意識する人増加予防マスクの効果とは?

エボラ出血熱症状アメリカ予防

エボラ出血熱症状アメリカで意識する人増加予防マスクの効果とは? エボラ出血熱症状アメリカで過剰に意識する人が増え特にアメリカ旅行の方はエボラ出血熱感染を防ぐ手段に医療用予防マスクを入手しはじめている。

エボラ出血熱の初期症状は風邪に似ていて判断が付かない為医療用予防マスクを咳き込む人が近くにいた時に使用するようだ。

エボラ出血熱の症状とは?

エボラ出血熱に感染するとその初期症状はかなりインフルエンザに似ている事からまず見た目で判断する事は出来ないと言う。

エボラ出血熱に感染した場合潜伏期間は最大で20日間にも及ぶことがあり初期症状として重度の脱力感や咳・微熱などが続くと言われている。

発症から数日(4~7)で下痢や嘔吐頭痛・貧血や血圧の低下等が見られる。

エボラ出血熱アメリカで症状意識する人増加

アメリカエボラ出血熱が拡大している事でやはりその症状を意識する人が増えている。

当然と言えばそうだが近くに咳き込む人がいたり嘔吐する人がいたら気になるだろう。

日本人でアメリカ旅行予定がある方はなおさら異国の過度な反応にちょっと引くかもしれない!?

なんの予備知識も無くアメリカや他国に行くことの怖さを知る事があるかもしれない。
未然に防げるかもしれない可能性があるなら準備はしておくべきではないだろうか?

エボラ出血熱予防マスクの効果とは?

テレビやニュースで流れるエボラ出血熱患者の搬送などで防護服を着ている人を見かけるが彼らの防護服を持ち歩く事は出来ないが少なくても予防マスクくらいは備えるべきだと考える人が増えているようだ。

どのみち空港で慌てて予防マスクを購入するなら事前に購入しておいて間違いは無いだろう。

ただこの予防マスクは通常の予防マスクとは別ものだ。

エボラ出血熱患者の治療時や搬送などで使用する医療関係者らが使う特殊なマスクがある。

それがN95マスクだ!

N95マスクに効果有り!

通常コンビニやドラッグストア・空港(一部除く)では販売されていないことも多くかなり特殊なマスクになる。

0.3マイクロメートル以上の微粒子を95パーセント以上捕集する性能を備えた主に医療機関などで使用されるマスクになる。

エボラ出血熱の感染要因に飛沫感染が有るこれは咳で飛び散るウィルスを鼻や口から吸い込んでしまう事で起きる。

そしてこのウィルスの大きさはかなり小さく通常のマスクではウィルスがマスクをすり抜けて鼻や口に付着する。つまりコンビニ等で売っているマスクでは全く役に立たないのである。

ちなみにインフルエンザのウィルスも通常のマスクの編み目よりも大きさが小さいためすり抜けてしまうのをご存知だろうか?

N95マスクはそれらのウィルスより編み目が細かく侵入を防いでくれる。だから医療関係者らが使用しているのだ。

気になる方は1度のぞいてみては?

山本光学 YAMAMOTO 7500 N95マスク 20枚入
山本光学
売り上げランキング: 1,488

3M社製 N95マスク 9010N95(1箱50枚入)
スリーエムマスク 9210N95 20枚入

【関連】
エボラ出血熱!フランスでアビガン薬効果みられるも旅行者に影響有!ファビピラビルとは?
エボラ出血熱アメリカダラスで看護士に続く二人目感染者発覚!飛行機搭乗
エボラ出血熱!スペイン旅行はやめた方がいい?相談された結果!

Return Top