ごちゃミックス

Read Article

エボラ感染方法理解しながらも1万人越え11月中に2万人に達する見込み

ebola

エボラ出血熱感染を防ぐ方法は感染者を特定し隔離する方法だが、エボラ感染者の拡大を理解し訴えてきたWHOの取り組みも虚しくエボラ出血熱感染者が増え1万人を突破。

11月には倍の2万人に増える見込みをWHOは示した。
エボラ感染を完全に防ぐ方法とは?

エボラ感染方法理解するも止められず!

エボラ感染拡大阻止に向けて各国の取り組みもその脅威に圧倒されている。
「リベリア」「シエラレオネ」「ギニア」で拡大してエボラは今感染者が1万人を越えてしまった。

エボラ「終息宣言」をする国も!?

国民のパニックを防ぐ為に出したともとれる「エボラ終息宣言」はどこまで信じられるかは疑問だが、、

エボラ終息宣言」出したナイジェリア等では収束しているとするならば、、
エボラ感染拡大防ぐ方法医療従事者らが運ぶエボラを封じ込めることにあるといえる。

エボラ感染11月中に2万人に達する見込み

 

11月中にはエボラ感染者が2万人を越える見通しと言われる中、遅すぎるともいえる対応に米イリノイ州はエボラ流行地から帰国した医療従事者らを対象にエボラの潜伏期間である21日間拘束する事にした。

多くのエボラ出血熱治療にあたった医療従事者らを21日間も隔離するのは大きな決断になるがエボラ感染方法を完全に遮断するには効果的だと見られる。

日本では自衛隊の派遣も検討され始めている事からこのような措置を見本にこれから多くの議論がされるのではないだろうか?

エボラ感染方法を完全に遮断するにはいずれにしても相応の決断も必要となりそうだ。

 

【特殊予防マスク】
エボラ出血熱の症状をアメリカで意識する人増加予防マスクの効果とは?

【関連】
エボラ出血熱日本の病院【45】指定受け入れ先情報!子どもを守る為の知識
エボラ出血熱!日本国内感染者がいつどこで確認→主治医判断で…
エボラ出血熱感染の米看護師完治→オバマがハグして話題に!

Return Top