ごちゃミックス

Read Article

富士フィルムエボラ関連最新情報!米ワクチン会社買収量産体制強化

ebola

富士フィルムエボラ未承認薬が今後承認される可能性が高く最新設備をそなえた製造拠点としてアメリカのワクチン受託製造会社を買収するようだ。富士フィルムエボラ関連の最新情報として話題に!

エボラ出血熱患者に効果が出ているのは富士フィルムの「アビガン」だが世界中に需要が見込める為業務拡大の構えを見せている。

 富士フィルムエボラ関連 最新!

富士フィルムが今世界に向けてエボラ出血熱に効果のあった「アビガン」を量産する体制を急速に進めている。今回米ワクチン受託製造会社を買収する他新たな複数拠点を検討中との情報だ。

今後益々広がるエボラ対策はワクチン無くして封じ込めることは不可能に近い。

米ワクチン会社買収量産体制強化

最新の「アビガン」量産の体制を整えるために複数の買収計画を進行中のようだ。
現状の生産レベルでは今後の需要に応えられない事は明白だった。

エボラ出血熱患者が日本で確認された場合は事実上富士フィルム「アビガン」が使用されると考えられる。

爆発的に広がるエボラ出血熱を止める手だてはもはやワクチン以外にないと言える状況に富士フィルムの今後の動向に注目が集まる。

【特殊予防マスク】
エボラ出血熱の症状をアメリカで意識する人増加予防マスクの効果とは?

【関連】
エボラ感染方法理解しながらも1万人越え11月中に2万人に達する見込み
エボラ出血熱!日本国内感染者がいつどこで確認→主治医判断で…
エボラ出血熱感染の米看護師完治→オバマがハグして話題に!

Return Top