ごちゃミックス

Read Article

エボラニューヨーク医師パニックの引き金に!?症状悪化次の段階へ

ebola

エボラ出血熱ニューヨーク医師クレイグ・スペンサーに確認されパニックを起こさないよう米政府は取組んできたがエボラ出血熱感染医師症状が悪化したとの報道にニューヨーク市民は脅えている

今エボラ感染医師の状態がニューヨークパニックの引き金になることが懸念されている。

エボラ感染ニューヨーク医師

西アフリカから帰国しエボラ出血熱の感染が確認された医師のクレイグ・スペンサーは現在隔離病棟で集中治療を受けている。

婚約者も医師のクレイグ・スペンサーと同じ病院で経過観察状態にあったが感染が確認されていないことから退院する見込みだ。

現在医師の症状は悪化しているが意識はありは話しが出来る状態に有ると言う。

医師の症状悪化はパニックの引き金に!?

パニックを引き起こさないように米政府は奮闘している!?

エボラ出血熱で回復しオバマ大統領と面会した看護士の話題はエボラに感染しても治療を受ければ回復出来ると言う認識を与えるには大きな効果があった。

エボラ感遷移し症状悪化次の段階へ

しかし経済の中心都市ニューヨークで感染した医師の状態が悪化しているとなるとパニックの新たな引き金になる可能性があり予防策をとらなければいけない。

エボラ出血熱の初期症状はインフルエンザと区別がつかない事からまずインフルエンザの予防接種を受けることを進めている。

症状が出た時のスクリーニング効果もあると考えられより早くエボラに感染した人を見つけ出す対策の1つと言えそうだ。

ニューヨークでエボラに感染した医師の状態がパニックの引き金にならなければ良いが、、

【特殊予防マスク】
エボラ出血熱の症状をアメリカで意識する人増加予防マスクの効果とは?

【関連】
エボラ感染方法理解しながらも1万人越え11月中に2万人に達する見込み
富士フィルムエボラ関連最新情報!米ワクチン会社買収量産体制強化
エボラ出血熱感染の米看護師完治→オバマがハグして話題に!

Return Top