ごちゃミックス

Read Article

エボラ出血熱が空気感染が現実に?WHO担当が明かす!?

エボラ出血熱日本対策

エボラ出血熱空気感染している可能性が現実味を帯びいる、これは緊急事態なのかもしれない。国連WHOエボラ出血熱の担当者が現実を直視!

エボラ出血熱変異の恐れがあるとはどう言う事か?

エボラ出血熱が空気感染!?

エボラ出血熱患者は隔離病棟に移され厳重な監視体制のもとその感染拡大をある程度阻止する事が出来るはずだったが、、

これは今までエボラ出血熱が感染者の「血液」「分泌物」「吐物」「排泄物」等の体液に汚染されたものから感染するとされていたからだ。

空気感染が現実に?

エボラ出血熱が拡散して患者が増え続ける限りそのエボラ出血熱ウィルスがある時に変異して空気感染するウィルスになる可能性があると言うことのようだ。

これはあるウィルスに抗生物質が効かなくなってくると言うことに似ているのかもしれない。

専門家ではないので詳しくはわからないが結核等でも見られる抗結核薬の効かない耐性結核と言う結核があるのと同じように多くの人を媒体するうちに変異して薬が効かなくなることを言っているのではないだろうか?

WHO担当が明かす!?

つまり感染が拡大すると薬りも効かなくなるし(現状行有効な薬があるかはわからない)空気感染するウィルスに変異する可能性を秘めていると言うものだ。。

言葉がでない。。

あくまでもまだ可能性の段階だが、、、

一体どうなってしまうのか? とても気になる話題だ。。

【関連】
エボラ出血熱日本の対策が心配!デング熱との違いとは?
デング熱初期症状は喉の痛み鼻水や下痢の他複数存在!見極めポイントとは?

 

Return Top