ごちゃミックス

Read Article

大相撲遠藤|念願のまげ結い初披露!まげ結えないとどうなる?

相撲遠藤

大相撲遠藤が入門から1年程でようやくまげを結うことが出来るようになり話題になっています。
実は今年4月に靖国神社での奉納相撲の時に1度チャレンジしていましたが後ろ髪が足りなく断念「まげを結い披露したかった」と語っていた遠藤の念願がかなった形となりました。

大相撲遠藤|念願のまげ結い初披露!

そもそもなぜまげ結いが注目されるようになったかと言うと相撲遠藤のピード出世が要因にあります。入門してからの史上最速の所要3場所での新入幕を果たしたからです。

遠藤はたった1場所で十両を14勝1敗で優勝し新入幕

まさに異例のスピード出世を果たしたと言う証でもあり入門からまげを結うことが出来るまでの期間を最速で駆け抜けたと言うことでもあります。

しかしまげを結うことは出来るようになったが「大銀杏」が出来るまではもう少しかかりそうです。

遠藤の髪型は今まで「ざんばら髪」と言われ、遠藤の代名詞ともなっていましたが、
本人はあまり好きではなかったようです。

遠藤の告白

遠藤曰く「首元に髪がかかっていて気持ち悪かった」と告白。

本人も髪を結うことが出来て満足ではあるものの「今までと少し違う感覚に本来の相撲が影響を受けないよう取組みたい」とも話していて意欲的な姿勢を見せています。

相撲部屋入門から新入幕まで話題の尽きない遠藤にはやはり日本人力士として、
国民の期待も大きいのではないでしょうか?

ここ数年は日本人横綱が不在と言うなんとも言えない状況でもあり、、

実力こそすべての相撲の世界では仕方が無いことなのかも知れませんが、
相撲は日本の国技であることを考えればやはり日本人力士の横綱を早く見てみたいものです。

まげ結えないとどうなる?

遠藤のまげ結いの話題は髪が伸びるまでの話しになりますが、素朴な疑問でまげか結えないとどうなる?と思われた方もいるのではないでしょうか?

大相撲の規定に十両以上の力士は本場所等の取組の時は大銀杏を結わなければならないと決められていますが薄毛で髪を結うことが難しい場合などもあるようで、そこは髪を結う職人である床山(とこやま)が意地と技術でなんとかするようです。(日本の技術は凄い!)

規定にはありますが!

まげが結えないからと言って相撲が続けられないと言うことでは無いようです。

逆に髪が豊富で縮れ毛?だった場合はちょっとかわった大銀杏になるのかも知れません。。
天然ドレット?(レゲエ?)見たいな髪質でも大銀杏にできるんでしょうか?

さらなる床山の技術も見てみたいものです。

Return Top