ごちゃミックス

Read Article

飲み過ぎ吐き気!対処法と「記憶がなくなる」は実は勘違い!

を飲み過ぎ吐き気!が続く時期ってありますよね。忘年会や新年会に新歓コンパetc飲み過ぎ吐き気を覚える時に知っておくと役に立つかもしれない!?飲み過ぎ吐き気対処方法と飲み過ぎて記憶がなくなるっていうけど実は違う本当の話!?

飲み過ぎ症状別対処法とは?

飲み過ぎ吐き気!対処法

head2

飲み過ぎて具合が悪くなった時はとにかく体調を早く回復したいと思いますが、事前に飲む事がわかっている時はある程度具合が悪くならないよう心がけることも必要です。

そうは言っても飲み過ぎ吐き気を催している場合は後の祭りですが、、、

飲み過ぎ!症状別対処法

では飲み過ぎ症状別対処法を見て行きたいと思います。

【主な症状】

  • 頭痛
  • 吐き気

飲み過ぎ!頭痛対処法

頭がズキズキと痛む翌日の痛みは多くの人が経験している症状でもあります。二日酔いと言われるこの症状はアルコールを摂取することで血管が拡張されたことにより起こります。

長時間拡張された血管が炎症を起こすことから頭痛の原因となり、あの「ズキズキ」としたいやな痛みを引き起こすします。

つまり拡張された血管を元に戻し炎症を抑えれば痛みが消えると言うことです!

拡張された血管を収縮するには?

血管を収縮する… つまり縮めることになりますが血管を収縮する効果がある物質(セロトニン)にはカフェインなどがあります。

カフェインを含む飲料はコーヒーやお茶、紅茶等ですがその効果は即効性は無く緩やかになります。とくにカフェインの含有率が高いのは「玉露」と言われていますのでコーヒーよりも「玉露のほうがおススメです。

商品によって違いもありますのでコンビニで購入する時はカフェインの含有率を見比べてから購入するようにしましょう。

飲み過ぎ 頭痛に効くツボ!

飲み過ぎて頭痛を感じた時によくこめかみを押している人がいますが他にも頭痛に効くツボがあるのを覚えておくと酷い二日酔いに効果的です。

head

百会(ひゃくえ) 頭痛に効果的!

百会(ひゃくえ)と言われるつむじの手前にあるツボ(頭のてっぺん当たり)は頭痛全般に効くツボで二日酔いに限らず痛みを感じたら指の腹で揉みほぐすようにゆっくりと数分押してあげるようにします。

外関(がいかん) 頭痛に効果的!

外関(がいかん)も頭全体の痛みを和らげるツボになります。場所は手首中央から指三本分腕の方に位置しています。数分指で圧をかけて刺激するようにします。

吐き気対処方法!

頭痛と同じように辛いのが吐き気です。では何ぜ吐き気が起きるのかと言うと考えられる原因はアルコールの多量摂取によりアセトアルデヒドと言う毒性の高い物質が肝臓で分解されずに体内に残りこの毒性の高いアセトアルデヒドを外に排出するために吐き気を催し嘔吐する要因になっていると言われています。

ようするに毒性の高いアセトアルデヒドが分解されずに体内に残るので自然と毒物を外に出す為に嘔吐すると言う訳です。

吐き気があると言うことは、、、

アセトアルデヒトの分解を助けてあげれば自然と吐き気も収まると言うことになります。

効果的なしじみのみそ汁!

知ってるけど、、作るのが大変、、、などの理由でしじみのみそ汁を飲めると言う人は意外と少ないのかも!?

急な宴会で飲み過ぎた時の為にしじみストックしておくといいかもしれません。

しじみの成分必須アミノ酸は肝機能の働きを助けてくれアセトアルデヒドの様な毒素の分解作用を活性化させる効果があるといわれています。

そして簡単に出来るツボ押しも覚えておくと良いでしょう。

吐き気対処法のツボ!関衝(かんしょう)

hand薬指の爪の生え際で小指側に圧をかけて押します。

ちょうど圧をかけて押すとくぼみがあるのがわかりますのでその部分になります。

とても簡単に押せる場所でもありますので覚えておくと吐き気対処方法の1つとして有効です。

汗をかく!

その他にもサウナやお風呂で汗をかいたりする事も有効ですが必ず水分を多く取るようにします。

嘔吐や下痢などはいずれも水分が不足しがちになりますので糖分が含まれるスポーツ飲料がおすすめです。

「記憶がなくなる」は実は勘違い!

まめ知識!

よくお酒を飲み過ぎると記憶がなくなると言う人がいますが実は「記憶がなくなる」のではなくて「記憶出来なくなる」と言うことのようです。

アルコールの大量摂取により脳の機能が低下して記憶する事が出来なくなると言うほうが正しいようです。

飲んだお酒の席で「飲み過ぎ吐き気!対処法」と一緒に話題に盛り込めば事前に飲む事をセーブし飲み過ぎの原因となる勢いを止める事が出来るかもしれませんね。。

こんな話題を宴席でする事が本当の飲みすぎ吐き気の対処方法になるのかもしれません。

Return Top