ごちゃミックス

Read Article

松山英樹|米ゴルフツアー最年少優勝賞金約1億1380万円獲得!

才能は有限努力は無限 松山英樹の朴訥力

プロゴルファー松山英樹選手がやってくれた!日本時間で6月2日におこなわれた男子ゴルフツアーのメモリアル・トーナメント最終日に結果を残した。

松山英樹|米ゴルフツアー最年少優勝

このところメキメキと頭角を現して来たプロゴルファー松山英樹選手がついに米ツアーで初優勝を成し遂げた!

2013年4月にプロ転向を表明してから1年最終日2打差からの逆転劇「バッバ・ワトソン」「アダム・スコット」らの並みいる強豪を下し見事な勝利を手にした。

優勝賞金約1億1380万円獲得!

なんといっても誰もが気になるのは優勝賞金ではないだろうか?

この試合で彼が手にした金額は日本円にして約1億1380万円である。

彼はまだ22歳と言う若さでこれほどの大金をつかんだのだ。
もちろん本人の努力があってこその結果だが、、

これはたった1試合での賞金となる。

いかにゴルフで成績を残せれば大金を手に出来るかがわかる内容となっている。

日本人のプロゴルファー人口が増えてもおかしくない数字だ。

年代によって子供の頃に目指していたスポーツはずいぶん変わって来た、まず日本でプロのスポーツ選手と言うと思い浮かぶのはプロ野球選手だ。

バブルも追い風になりそのプロ野球選手の生活ぶりは派手さもあって世の憧れの職業でもあった。

しかし時代が変わりJリーグが出来ると子供達の視線はプロ野球からJリーガーへと移り今日本のサッカー人口は大きく増えてまた世界で活躍する選手も現れている。

もはやプロゴルファーも子供達の憧れの職業の1つとなっているかもしれないが、、

松山英樹氏は既に2億円以上の賞金を獲得!

気になるのはその使い道である。

松山英樹プロはアルバイトしたことあるのかな?
アルバイトをした粉tが無ければ金銭感覚は明らかに違うのではないだろうか?

石川遼プロも賞金は親が管理していると言っている頃は調子も良かった。

松山英樹プロもまだまだこれからの選手なのでお金に溺れること無く?プレーに集中してもらいたいものである。

Return Top