ごちゃミックス

Read Article

iPhone6/iPhone6Plus容量16GB/64GB/128GB違い選び方どっち?ズバリ解説。

iPhone6/iPhone6Plus容量で見る選び方の違いをズバリ答えます!16GB/64GB/128GBそれぞれどの程度使うかで決める方法を解説。16GB/64GBどっちが良い比較!64GB/128GBどっちが良いか?検討し回答します。

iPhone6/iPhone6Plus容量別の選び方

iphone6これから「iPhone6 」「 iPhone6Plus」の購入を考えている方にその容量別選ぶ方法を調査しましたので解説します。(別に偉そうに言っている訳ではありません。。)

容量は多い方が良いに決まってる!

っていったら話しは終わりますが、、値段が違うんだからそりゃ考えますわな!
しかしそもそも大容量を本当に使うのか?って所から考えると良いのではないでしょうか?

iPhone6 / 6 plus 16GB/64GBどっちが良い?

iPhone6 」「 iPhone6Plus」の容量別で見た場合、まずはじめに16GB/64GBどっちが良い比較してみます。 この比較に関しては「iPhone6|iPhone6Plus 16GB→64GB/128GBの違いはインストールされているソフト!」で既に紹介していますが、、

出荷時にインストールされているソフトが違うと言うことと恐らく16GB動画をガリガリ撮る方には向いていないんじゃないかと言う個人的な結論に達しています、、

ようするに動画撮影・編集をどの程度するのかで、容量を選ぶ方法が納得できる選び方なんじゃないかと思います。

なぜなら! 動画が一番容量を必要とするからです。

動画の撮影も1秒間に何フレーム撮影するかによって撮影出来る時間が変わってきます。一般的にDVDの規格で言うと1秒間に30フレームとなります。(正確にはちょっと違いますが割愛)

1フレームは静止画1枚と考えてくださいそれをパラパラ漫画のようにパラパラすると動いて見えるようなイメージです。。つまり1秒間に30フレームと言うのは静止画30枚ということで60フレームといったら1秒間に静止画60枚ということ、、

iPhone6 」「 iPhone6Plus」ではこの1秒間に撮影出来るモードがいくつかあります。

「30fps」 →「60fps」 →「120fps」 →「240fps」当然1秒間に撮影出来るフレーム数が多い方が高精細となる訳ですがその分容量を必要とします。

30fps撮影の場合:およそ1分で130MBの容量になるとの事です。

30fps撮影時

16GB 64GB 128GB
2時間3分位 8時20分位 16時間30分位

60fpsでは上記の半分しか撮影出来ません。。
つまり16GBだと1時間ほどです。。

では次は120fpsで見てみると、、

120fps撮影の場合:およそ1分で220MBの容量になるとの事です。

120fps撮影時

16GB 64GB 128GB
1時間位 4時間30分位 9時間30分位

ちなみに30fpsと60fpsは1080pで120fpsと240fpsは720pになります。(ここは長くなりそうなので割愛)

結論 16GB/64GB悩んでる人

動画を1時間以上連続で撮らずに且つ、こまめに撮りため無い人や動画撮影しない人は16GBで十分だと思います。(撮った動画データはPCへ移動など、、

そもそも長時間の動画を撮影したり再生したりする場合はバッテリーの問題も出てきます。。
iPhone6|iPhone6Plus 16GB→64GB/128GBの違いはインストールされているソフト!

iPhone6 / 6 plus 64GB/128GBどっちが良い?

なら問題は64GB/128GBどっちと←ここになりますが、、個人的には64GBをおすすめします。

ここまでの話しがよく分からない人はほぼ64GBで事足ります。。

また60fps以上のモードで撮る方は編集も考える方だと思いますので(スローは面白い)そもそも編集ソフトに60fpsや120fpsまたは240fpsが取り込めるかどうかわかっている人になるはずです。

現実的に4時間とか9時間の映像をiPhone6上で編集する事は恐らく無いんじゃないかと思います。

また少しご存知でチャレンジしてみたいと言う人でも手ぶれが撮影時おきますので120fpsや240fpsで撮影する場合は固定(三脚等)での撮影が必要で特に長時間撮影ならなおさらです。(長時間の手ぶれした映像を見ると船酔いしたような感じで気分が悪くなります:間違いない!)

iPhone6を手持ちで撮影して120fpsまたは240fps撮れるますが手ぶれが酷くてみれないんじゃないかと、、(せっかくの高精細なのに、、)

つまり相当マニアックな人でない限り128GBは必要なさそうです。

iPhone6 」「 iPhone6Plus」を進める方はどの人も128GB進めますが、、

それ! ちょっと違うんじゃないか?
と言う意見になります。

もちろん容量が多い方が良いに決まっていますが使いもしない空き容量を多く持つ為に余計なお金を支払うのはナンセンスです。

少し足りないくらいがちょうどいいんではないでしょうか?

足りないと思うと…. 工夫しますので…. 意外と足ります。

もし乗換えもお考えならお得な乗換えキャンペーンの利用がおススメです。

【関連】
iPhone6|iPhone6Plus 16GB→64GB/128GBの違いはインストールされているソフト!
iphone6乗り換えソフトバンク「のりかえ下取りプログラム」開始価格一覧表

Return Top