ごちゃミックス

Read Article

マクドナルド!とんかつバーガー399円(税込)期待出来るか?

マックドナルドがまたもや期間限定のハンバーガーを発表し注目を集めています。
ここ最近マクドナルドは期間限定のメニューに力を入れていますが期間限定メニューからレギュラーになった商品があったでしょうか?

期間限定メニューはとんかつバーガー

マクドナルドがついにトンカツに手をだした!

アボガドバーガー

外はサクサク、中はやわらかジューシーなロース肉の“とんかつ”をバーガーに!マクドナルド特製のとんかつソース&ブランバンズによる、こだわりの一品「とんかつマックバーガー」5月7日(水)から期間限定で販売 マクドナルド

マクドナルドは業界をリードするファストフード店である。

過去にも沢山の商品を開発して世に送り出して来た。
しかしメニューが「とんかつ」となると少し方向性が変わって来たように思う。

期間限定メニューがかぶっている!

今日現在ゴールデンウィークをまたぎアボガドバーガー/ビーフ/チキン/えびを展開中であるにもかかわらず「とんかつバーガー」を5月7日(明日)から発売すると言うのだ!

ここ最近のマクドナルド業績不振は回復の兆しが今ひとつ見えてこないこともありカリスマ経営者である原田泳幸氏が代表権の無い会長に退くなど内部事情も良い状態とはいえそうにない。

決算書などからも平成24年6月期は約39億円の販売促進費を計上していたが平成25年6月期の販売促進費はほぼゼロであったことが読み取れる。

39億円もの販促費を使った翌年に販促費がほぼゼロと言うのは思い切った決断でもある。

時代をリードしてきたマクドナルドの中心人物原田泳幸氏が身をひくと言うことはマクドナルドのメニューにも大きな影響を与えているのではないだろうか?

マクドナルド業績改善に繋がるか?

ゴールデンウィークで少しでも巻き返したいマクドナルドは予定より早く次の期間限定メニューを前倒ししたのではないだろうか?

消費者にとっては悪いことではないが期間限定のメニューが連発するとその影響も宣伝効果もさらに薄くなることが考えられる。

新商品の開発やメニューを作ることは大変かもしれないが 、
もしかするとマクドナルドは迷走しているのではないかと思えなくもない。

一言メモ

期間限定メニューが高評であればそれはきっとレギュラーメニューになるはずである。
しかしここ最近そのような商品は出ていないように思う。

過去には「クウォーターパウンダー ブラックダイヤモンド」なる1000円の高額商品限定メニューも発売されたがレギュラーメニューになることはなかった。

高額商品は難しいと考えたかどうかは定かではないが消費者にとってやさいいメニュー作りに取組んでもらいたいものである。

Return Top