ごちゃミックス

Read Article

May jのど不調動画が何度も再生!本人出演拒否出来ない理由

May jのど不調を訴えながらもクリスマスの点灯式で歌った事に賛否両論。動画が話題に!May jのどをかばいながら歌うその姿は不調の中で最前を尽くしたと高評価の裏になぜ出演辞退しなかった?と言う声も!

May jのど不調でも出演拒否出来ない理由とは?

May jのど不調動画が何度も再生!

May-j

日本の歌姫と言われる1人に歌手May jがいる、今や彼女の活躍は誰もが知る所だがその魅力的な歌声は聞く人の心を癒してくれる。

そんな歌姫May jのど不調を訴えながらもクリスマスイルミネーションの点灯式に出演しかすれた声で『アナと雪の女王』主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」を歌いきった。

クリスマスの点灯式イベント出演!

 May jは歌う前に集まった人に対して不調を訴え「一緒に歌ってほしい」と話しかけた。歌い終わると悔しさからなのか安堵感からなのか自然と彼女は涙を流した。

この事に対して賛否両論が巻き起こっている。
「プロ意識が高い!」と評価の声の他、「謝るくらいなら辞退するべき」と批判する声もある。

May j不調の動画が話題に!

考えてみるとMay jファンにっとて貴重な映像になったとも考えられる。
テレビやライブなどで今後May jがかすれた声で歌う事を見る機会はあるだろうか?

恐らくほとんどないはずである。
そう思えば価値ある挑戦であったのかもしれない。

しかし、、

May j本人が出演拒否出来ない理由

今回のクリスマスイルミネーションの点灯式はMay j意外の代役を立てる事は非常に難かったのではないだろうか?

確かに万全ではないながらもなんとか歌う事が出来たと言うことは仕事に穴をあけなかったと言う意味では評価されている。

クリスマスイルミネーションの点灯式は事前に告知されていることもあり代役は難しいと言う。仮に本人が出演辞退を希望してもスポンサーや事務所サイドなどの指示に従わなければいけないのが現実だ。

口ぱくと言う選択肢もあったが、、
彼女が大切にしていると言う曲『アナと雪の女王』主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」はMay jの夢を叶えた曲の1つでもある。

彼女にとって口ぱくや出演辞退と言う選択肢はそもそも無かったのかもしれない。
今回の事で益々彼女のファンになったと言う方も多いのではないだろうか?

これからもソウルフルな歌声を聴かせてほしい。
そんな彼女の集大成が年明け1月1日に発売されるようだ。

気になる方は覗いてみては!?

【関連】
May J紅白出演!?アナと雪の女王で松たか子と共演?
サラオレイン「let it go」May J越え!新歌姫は肉食だった?

Return Top