ごちゃミックス

Read Article

平均年収!日本人男性女性が2014年442万円と聞いて転職を考える!?

平均年収日本人男性女性の統計が発表された!平均年収2014年度442万と過去の数値を下回るが平均年収データが2014年は442万と聞いて「なら転職だ!」と真剣に考える人が増えている!?

この平均年収データの不思議な統計マジックに一喜一憂する季節!
転職を考えて失敗しないように注意が必要!?

平均年収!日本人男性と女性

Anger

photo credit: greg westfall. via photopin cc

2014年大手転職サイトで発表されたビジネスパーソン約16万人の統計によると正社員の平均年収442万円と言うことだが、この数字は昨年よりも4万円もマイナスになっていると言う。

2014年の平均年収が442万円!

この数字人によっては「そんなもんか!?」と言う人や「本当に平均で442万円もあるの?」と言う人と別れるようです。

よく言われる二極化なんでしょうか?

442万円なんてうちの会社でもらっている人いないよ!」なんて言う声がどこかのガード下で聞こえてきそうですが、、、

この数字は「ある特定の状況での平均値でしかなくあまり気にする必要はない」と言う人もいます…

この手の平均的数値や統計の取り方にはデーターを検証する側のさじ加減も当然含まれるのを念頭に考えたいと思います。

だってそうじゃないですか!

政治家が経済が上向いていると言うデータを提示する時は都合のいい所だけを寄せ集めマジックを使ったかのような数字が出てきて「あれっ!?」と思った事ありませんか?
実感のない景気の上向きを語られても違和感がありますよね。。

深読みすると、、、

大手転職サイトが発表するデータなので実感の湧きそうな年収よりも高い金額が平均と言われれば転職を考える人が出てくるのは当然ではないでしょうか?

つまり転職を考える人が増えれば転職を斡旋している会社が儲かると言う仕組みです。。

2014年の平均年収聞いて転職を考える!?

だから毎年発表されるんじゃないでしょうか?(被害妄想?)

そうは言ってももしいい条件の所があれば….

ハイ! すぐに転職します!

1度転職サイトで自分の転職が可能か?
現在の収入よりも収入アップに繋がるのか?

検討する良い機会を与えてくれているのかもしれませんね。。
転職サイト恐るべし!

転職する時はくれぐれも失敗のないよう注意が必要です。

Return Top