ごちゃミックス

Read Article

台風19号関東のピークは14日?東京の影響は13日からの理由!

台風情報最新台風19号関東ピークは14日の見通しが強まっているが実際は関東/東京台風19号影響がではじめるのは前日の13日になる可能性があると言う。

今回の台風19号は大雨を降らせ関東/東京でも土砂災害河川氾濫に注意しなければいけない。

台風19号関東/東京ピークは14日?

台風19号関東ピークは14日と言われているのは台風19号の中心関東/東京に上陸するタイミングのことになるそうだ。。

前日の13日にはその台風19号の大きさから周囲を巻き込む風に雨が伴い関東/東京周辺に大雨を降らせることが予想されている。

台風19号は14日 日本縦断!?

台風19号台風18号と進路予想が似ている!?また台風18号のように本州をかなり速い速度で通過することが考えられ一気に本州縦断の可能性があると予想されている。

気象庁などの予想によると風が強く大雨に警戒が必要とのことだ。

大雨のピークは13日!?

関東/東京での台風19号による交通機関の乱があり急な突風等に注意を呼びかけている。

東京の影響は13日からの理由!

台風19号の渦に注目してみるとかなり大きな渦を巻いていることがわかる。(国際宇宙ステーションに滞在中のレイド・ワイズマン宇宙飛行士のツイート)

影響があるのは台風19号の中心だけではなく当然その大きな渦にも影響が及び大雨を降らせる可能性があると言うことのようだ。

関東/東京は13日からある意味ピークを迎えると言って良いのかもしれない。。気象情報を常に注意するように心がけましょう。

台風19号13日22時現在地

台風19号14日6時20分

避難勧告や避難指示がでたら!避難場所を探す3つの方法!

14日午前9時に三陸沖で温帯低気圧に変わり今後の影響は徐々に弱まわると見られています。

【関連】カテゴリ→「気象・科学

 【飛行機の欠航情報】
台風の欠航情報がわかる!各飛行機の欠航を調べる方法

Return Top