ごちゃミックス

Read Article

ネイマールコメントの真意!スニガ・メッシに言及22才が背負った十字架

サッカーワールドカップブラジル大会で起きたブラジルでの悲劇は「マラカナンの悲劇」以上だ!とする今大会「ブラジル屈辱の7失点」をテレビ観戦していたネイマールは途中で見るのを止めてしまったとの報道もある。

ネイマールコメントの真意!

コロンビア戦で負傷をおったネイマールが会見で記者からの質問等に答えた。

会見に現れたネイマールは自身の今大会を振り返りながらも感情を抑えきれずに涙し怪我について選手生命を脅かす可能性もあったことを語った。

損傷した場所が脊椎だったことを考えると最悪は下半身不随も有りえたからだろう。。

ネイマール アルゼンチンの勝利願う!

ネイマールのコメント

決勝にコマを進めたのはアルゼンチンとドイツだが、ネイマールのチームメイトでもあるメッシ率いるアルゼンチンの勝利を期待しているとコメント。

ネイマールの考えるメッシはただのチームメイトではない事を話し、メッシの存在自体がサッカーの歴史を語る上で重要な意味を持つ事を彼は知っている。

そしてネイマール自身の存在もメッシの次の世代に語られるサッカーの歴史になることを知っているのだ。

ネイマール22才が背負った十字架

ネイマールはまだ22才であるが、今大会彼が背負った十字架はブラジル国民の願いでもあり希望でもあった。母国ブラジルで開催されるワールドカップそのものがこれから語り継がれる歴史となる。

自身の欠場によりブラジルサッカーに不名誉な記録を残してしまったことに彼は涙を流す、、
自身が試合に出場していないにもかかわらずだ。

そして負傷させたスニガに対してもネイマールはコメントを残した。

スニガからネイマールに謝罪の電話があった事を明かし「スニガは心から謝罪していたしもちろん許すよ怒ってもいない。」とコメント。

スニガに対して繰り返し悪い感情は持っていない事を報道陣に説明した。

怪我をおわせたスニガに対して気遣いを見せているのかもしれない。

もしかすると本音は少し言いたい事もあったかもしれないがこれも自身の立場を理解した勇気ある振る舞いなのではないだろうか?

もう一度言うが彼はまだ22才なのである。。

ネイマールの伝説はまだはじまったばかりなのかもしれない。

ブラジル大会記事一覧

【関連】ワールドカップ特集!まとめ2014ブラジル大会

内田篤人が!?大久保嘉人・本田圭介・長友佑都日本代表のコメントから、解説中田英寿・セルジオ越後の辛口批評!ドログバ神話にネイマール負傷でコロンビアスニガが狙われる?ブラジル歴史的大敗スコーラーリ監督!次期日本代表監督はアギーレ?

Return Top