ごちゃミックス

Read Article

羽生結弦怪我の現在と後遺症!選手生命にかかわる深刻な事態か?

羽生結弦切手羽生結弦が中国杯で負った怪我に関して現在状況が明らかに!注目は頭の怪我や脳震盪と顎の怪我に集まったが実は左太ももの負傷が1番重いとのことだ。

羽生結弦怪我で心配される後遺症もあるが負傷の場所が左太ももとなるとジャンプにも影響が出てくる。
現在怪我の状況が心配される!

羽生結弦怪我の現在と後遺症!

中国杯で見せた痛々しい羽生結弦選手の演技は時折ふらつくシーンが何度もあったが実は脳震盪の影響ではなく左太ももの負傷からくるものだったようだ。

確かに頭3針顎7針も縫う大怪我と報道もあったことから怪我の部位が大きく取り上げられていたが精密検査の結果左大腿挫傷の症状が最も重い事が判明した。

選手生命にかかわる深刻な事態か?

これだけの怪我を負った羽生結弦選手はそれでもなお28日開幕のGPシリーズ最終戦出場に向けて意欲を見せていると言う。

ファンの前に出る事も大切かもしれないがここは少し眺めに休養を取る事が大切ではないだろうか?

恐らく回復出来たとしても精神的なことや後遺症等も考えられるし練習も出来ないまま無理に出場するのは羽生結弦選手にとっても得策とは思えない。

羽生結弦選手の左大腿挫傷とは?

衝撃を受けた時に筋肉の損傷が起こり筋の腫れや内出血を起こすという症状だ。

怪我直後はアイシング等で冷やし腫れを極力抑えるようにしてから数日間安静にして筋の腫れが引くのを待ってからストレッチなどリハビリをして徐々に屈伸動作の回復につとめます。

つまりジャンプに重要な箇所の損傷は今後の羽生結弦選手の演技にも大きく影響があると見られる。

しかしまだ彼は若い!不屈の精神とその若さできっと克服しまたリンクに戻ってくると思うがあまり無理をしない事が重要となりそうだ。

しばらくは怪我の回復に専念してもらいたい。

【関連】
羽生結弦と日本スケート連盟の溝!オーサーコーチの訴えとは!?
羽生結弦けん玉で集中力アップ!アイスショー前に取入れる?
羽生結弦|写真集で能登直カメラマンが使うカメラが凄い!
YUZURU 羽生結弦写真集 【初回入荷限定特典付】

Return Top