ごちゃミックス

Read Article

アリババ株式公開(IPO)孫正義ソフトバンク会長約5兆9000億円資産増!

孫正義名語録 事を成すためのリーダーの心得100 (単行本)

アリババがニューヨーク証券取引所での新規株式公開(IPO)を申請したことが今話題になっています。このニュースはなんと言ってもアリババが上場を果たせば電子商取引大手であるアマゾンとebayを合計した額よりも売上げが多い点にある。

アリババニューヨーク証券取引所(IPO)申請

アリババが上場を果たした時にその株主が恩恵を受ける訳だがその筆頭株主がソフトバンク孫正義である。ただソフトバンクの議決権には制限があるようで今後のアリババの動きも見逃せない。

現状34.4%を程の株式を所有するソフトバンクの権限に取締役を1人送り込む権利があるようだ。

ソフトバンクからアリババ取締役に就任するのは孫正義氏になるのだろうか?

そしてもっとも注目を受けているのがソフトバンク孫正義氏が手にする資産の評価額である。

孫正義氏所有の株式評価額!

今回のニューヨーク証券取引所の新規株式公開が実現すれば、、

評価額580億ドル(約5兆9000億円)

の資産をソフトバンク孫正義氏が手にするのだ!
とんでもない金額である。。

そしてこの評価額580億ドル(約5兆9000億円)を手にする為に孫正義氏出資した金額は約20億円になる。

14年前に20億円出資したことで得られる金額が2900倍の約5兆9000億円!

これが14年前に孫正義氏が描いた未来のアリババの姿なのだろうか?
可能であれば孫正義氏の頭の中をのぞいてみたいものである。

孫正義氏があるインタビューで答えていたことが蘇る。

よく頭が割れるほど痛いと言うでしょ?でもどんなに考えて考え抜いても頭が割れた試しは無いし頭が割れた人を聞いたことが無いどんなに頭を使って考えても割れないんだから使わないと!

こんなことを言っていたと記憶している。

しかしこれは必ずしも長時間考えることではなさそうだ。

なぜなら孫正義氏が出資した約20億円はまだ事業成功の経験がない無名の若者で、
出会ってから6分後に決まったからである。

こうなるともはや話しの内容はすべて伝説となっているのではないだろうか?

一言メモ

14年前に20億円の出資は出来ないが(今日現在も)3万円くらいなら出資できそうだ。。
是非とも次の投資が決まった時は連絡を頂きたいと切に願う!

それにしても携帯の基本料金はもう少し安くならないものだろうか?

ことあるごとに「通信に革命を起こす!」と言っている。

革命家!孫正義さんをいつも応援しています!

【関連】
孫正義アリババIPOで世界長者番付1位か?ビルゲイツ越える日
iPhone6料金プラン各社本日発表!乗換えユーザーの検討すべき点とは
孫正義アイスバケツチャレンジ!氷水被ってハゲ割開始の合図?

Return Top