ごちゃミックス

Read Article

毎日コーヒーでがん予防!?カフェインとポリフェノールがいいらしい?

がんになりたくなければ、ボケたくなければ、毎日コーヒーを飲みなさい。

「人間は誰しも健康で心穏やかに過ごしたいと願うものである」とどこかで聞いたようなフレーズをそのまま使わせて頂くと健康がであることが大切で「心」休まる時間を誰しもが持ちたいと考えていると言える!?

毎日コーヒーで「癌」予防!?

保険会社の宣伝などでよく聞くのが日本人は50%の確立で「がん」になるから早めに保険に加入しておいた方が良いと言うものである。

実際その確立は本当なのだろうか?

実は国立がん研究センターのデータには興味深い数字か出ている。

 2005年のデータで言うと日本人男性が生涯に癌を患う確立が54%と極めて高い。
つまり二人に1人以上は癌にかかると言うことだ!

なんとも恐ろしい結果と言えなくもないがこの数字には大きな偏りがある。

年齢が50歳になるまでは癌になる確立は2%しかない。

そして50歳〜60歳以降に急激に増加してくるのである。

50歳までにがん保険に入る必要は無い!?

単純に50歳を越えてから保険に入ればよいと言うことにもなるのかもしれないが「癌」と診断されてからでは遅いのである。

そして病を患うと「心」穏やかではいられない。

生涯現役(色々と)で過ごしたいのであれば日頃から健康状態には気を使うのは大切なことである。
東京薬科大学名誉教授で薬学博士の岡希太郎博士は「コーヒー学」なる講座を持つ異色の?研究者だ。

つまりコーヒーを研究しているエキスパートである。

コーヒーの主な成分にひは「カフェイン」と「ポリフェノール」があるがこれは「ボケ」の防止効果もあり特に50歳以降に「癌」になりやすいと言うことを考えれば、ボケ防止と癌予防には効果があり年配の方ほどコーヒーを積極的に飲む方が良いと言うことになる。

コーヒーに含まれるポリフェノールは抗酸化作用を持つことから生活習慣病予防に役立つとされ同じポリフェノールを含む飲料ではワインなどがあるがこのポリフェノールがカフェインと融合することで効果が高まるそうだ。

毎日コーヒーで健康に!

なにより忙しい仕事の合間に飲むコーヒーは「心」休まる時間なのではないだろうか?

コーヒー飲んで健康になるならば毎日飲んでみよう!(もちろんブラックで)

Return Top