ごちゃミックス

Read Article

博多華丸 病気の原因はコレステロールにあった!心筋梗塞疑い?

食べずに終われんばい! in 福岡 ~ごはん迷う芸人、博多華丸の大決断!~ (ヨシモトブックス)

博多華丸大吉の博多華丸さんに家族性高コレステロール血症と言う心筋梗塞のリスクを伴う病気を示すコレステロールの異常値が見つかった。「主治医が見つかる診療所」での検査で明らかとなった家族性高コレステロール血症とは?危険な病は心筋梗塞を10倍にする?

博多華丸 病気の原因はコレステロール

 テレビ番組等で取り上げられるコレステロールとは?

コレステロールは動物の生理過程において不可欠の物質であるが、血液中をリポタンパク質によって循環する量が過剰となることで高脂血症を引き起こし、血管障害を中心とする生活習慣病の因子となることが知られてきた。 wikipedia

このコレステロールは健康診断等の時にも指標の1つとして使われます。

生物に必要不可欠な物質コレステロール

コレステロールは細胞膜必須成分で細胞膜の構築や維持に必要な物質でもあります。

つまり人間には生きて行く上でコレステロールは必要不可欠なものでありこのコレステロール値のバランスが崩れた時に問題を引き起こします。

主に人の体はコレステロールを1日に800g程生産しているそうですが、食事などの量や遺伝等によりそのコレステロール値がコントロール出来なくなると血管を傷つける等の悪さをします。

実は多少コレステロールを取りすぎても体内で調整する機能があり体ががんばってコレステロールを抑えてくれるそうです、、、

しかし生活習慣病と言われるように日々高カロリーの物を取り続けるとやはりコントロールが利かなくなってくると言うことのようです。

また体質的な問題や遺伝等によってコレステロー値が上がる事もあるようで、、

家族性高コレステロール血症

博多華丸さんの場合は先天的に起こる高脂血症と言われ、

家族性高コレステロール血症の診断を受けました。

心筋梗塞のリスクが10倍と言われるこの病気の為に直ぐに治療がはじまっています。

薬を飲み治療しても生活習慣が改善されなければ、、

博多華丸さんは心筋梗塞で倒れかねないのです。

コレステロールそのものは体内で7割程作られる

食事で全くコレステロールを取らなくてもそもそも人間の体内に存在(作られる)しているので少ないコレステロール値にはなりますが心筋梗塞になるよりはまし?なのではないでしょうか?

今日の話題ネタ!

  • コレステロールの7割は体内で作られる。
  • コレステロール0の食事を目指して心筋梗塞のリスクを減らす。

コレステロール0の食事を目指す!と宣言しては如何でしょうか?
心筋梗塞で倒れるよりは、、ね。。

食べすぎの見すぎには注意が必要ですよ!いくら本出してるからと言っても華丸さん

Return Top