ごちゃミックス

Read Article

【訃報】高倉健さん83歳で悪性リンパ腫と最後まで戦ったが、、

【訃報】高倉健さん83歳悪性リンパ腫の為都内の病院で今月11月10日に亡くなったことが報じられた。 日本映画を代表する名優高倉健さん訃報の知らせに各界では惜しむ声がやまない、、

高倉健さんを苦しめた悪性リンパ腫とは?

【訃報】高倉健さん83歳

高倉健訃報

日本映画界に大きな功績を残した高倉健さんの作品に感銘を受けた俳優や映画関係者はすくなくない。

代表作は数知れずその映画はシリーズ物となり多くのファンを魅了して今も語られている。近年のヒット作では「鉄道員(ぽっぽや)」が話題となり多くの賞を受賞した。

また「幸福の黄色いハンカチ」等をはじめ数多くの作品に出演している。作品をあげると「網走番外地」「日本侠客伝」「昭和残侠伝」「新幹線大爆破」「南極物語」などきりがないくらいだ。

 高倉健さんを苦しめた悪性リンパ腫とは?

高倉健さんを苦しめた悪性リンパ腫とはどんな病気なのかと言うと、、

血液の「がん」と言われリンパ系組織から発生する悪性腫瘍のことになる。

血液の「がん」のため主な治療方法は放射線療法や化学療法が適応される事が多くその悪性リンパ腫は全身に発生する性質があり危険な病気でもある。

悪性リンパ腫はいくつかに分類されるがその分類によって治療方法も変わってくるようだ。高倉健さんは83歳と言う高齢になるので比較的がんの進行は遅い可能性はあったが残念ながら今回の訃報に繋がってしまった。

高倉健さんのご冥福を祈ります。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top