ごちゃミックス

Read Article

血糖値を下げる新ホルモン!?「マイオカイン」糖尿病や心筋梗塞を予防出来る?

新 スクワット健康法 (健康ライブラリ-)

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学!日本人の6人に1人が糖尿病と言われる現代、血糖値が高い理由の1つに「脂肪肝」があります。脂肪肝が原因で血糖値が上がっているのです!裏を返せば脂肪肝が改善されれば血糖値も下がり健康でいられると言うことにもなります。

血糖値を下げる新ホルモン!?

血糖値を下げる新ホルモン!?が発見される?

脂肪を分解する「マイオカイン」と言うホルモンがあることが発覚しました。

健康な肝臓はある程度の糖分を蓄えることが出来ますが、肝臓の機能が衰え肝臓で蓄えきれない糖分が増えるとその糖分が原因となって脂肪肝になるようです。

肝臓の中に脂肪が30%以上あると脂肪肝と診断される?

単純に見た目が痩せているからと言っても?安心出来ない隠れ脂肪肝と言う方もいるので痩せていても注意が必要です。

「マイオカイン」は脂肪分解効果がある!

筋肉から分泌されるホルモンは約25種類ほどでそのホルモンの総称を「マイオカイン」と言い、

 「マイオカイン」は筋肉から分泌される脂肪分解ホルモンのことになります。

「マイオカイン」を分泌させる筋肉の使い方!

マイオカイン分泌法!

つまり「マイオカイン」が分泌されていれば脂肪肝になることを防ぐことが出来て健康でいられるようになります。

「マイオカイン」は筋肉の収縮で放出されますがその1回に放出される量は決まっているので、激しい運動を1日でするよりも毎日ウォーキングする等の継続的な運動が効果的ということがわかっています。

では? どのような運動が効果があるのか?

 有酸素運動+無酸素運動

  • 食後に肩幅程足を開き3~4秒かけてゆっくりスクワット!これを10回ほどする。
  • 食後スクワットの後に15分程のウォーキングをする。

これを「ちょこっとスクワット」+「ちょこっとウォーキング」

と言うそうです。。

やはり継続的な運動は健康でいる為には必要なことなのかも知れません。

「脂肪肝」気になる方は「ちょこっと!」がおススメです。

明日の話題に是非!

Return Top