ごちゃミックス

Read Article

錦織圭バルセロナクレーコート初優勝でキャベツ確認中しまぞうウハウハ?

ACE AUTHENTIC 日本限定版 錦織圭 テニスカードセット ROAD TO TOP 10(1セット31枚入り)

錦織圭が今期ツアー5勝目をあげたのは伝統のある大会「バルセロナ・クレーコート
大会決勝では世界ランキング65位のサンティアゴ・ヒラルドと対戦し見事に勝利。

錦織圭バルセロナ・クレーコート初優勝

バルセロナ・クレーコートは今大会で62回目を迎える伝統ある大会、
テニスプレーヤーによっては大会による苦手意識を持つものも少なくない。

錦織圭は「バルセロナ・クレーコート」が苦手?

錦織圭は「バルセロナ・クレーコート」は苦手とする大会であったと言うことを認識した上で試合後にコメントしています。

伝統ある大会で結果を残せてうれしい。このタイトルは大きな自信。クレーコートの苦手意識はなくなったと思う。 錦織圭

今大会での錦織圭優勝まではアジアのプレヤーが手にすることが出来なかったトロフィーに初めて手が届いた形だ。

もちろん錦織圭自身も「バルセロナ・クレーコート」での優勝は初めてのことでもある。

大会の対戦相手は世界ランク17位の錦織圭からみると同ランク65位のサンティアゴ・ヒラルドは格下と言えるが「試合は対戦してみなければわからない」と言う彼の言葉通り、思わぬ展開からはじまる。

サンティアゴ・ヒラルドにブレークポイントを先に許すことになったのだ!

当然ブレイクポイントを先に取られて彼が燃えない訳は無い!

粘り強くラリーを制して徐々に自身のプレースタイルに持込み気がつけば8ゲーム連取となる圧倒的な差を見せつける形と成った。

進化し続ける錦織圭のプレースタイル!

勝因となったのは常に進化し続ける錦織圭のプレースタイルではないだろうか?
そのプレースタイルの一躍を担ったのは全仏オープンを制したマイケル・チャン氏をコーチに迎えたことなのかもしれない。

つまり今期は全仏オープンに照準を合わせて来ていると言うことでもある。

今後の大会にも注目が集まることは想像に難くない。

そんな、、錦織圭フィバー!? に便乗しようと言う芸人がいた!?

 キャベツ確認中 しまぞう

simazo

芸人しまぞう @kyabeshima

しまぞう
辻元清美議員キャラの際は「清美ちゃん」、本名:嶋義浩、1978年9月4日
大阪府大阪市出身。大阪府立大手前高等学校を経て一浪し、早稲田大学人間科学部を卒業。ツッコミ担当(ボケもかます)。立ち位置は左。A型。
早稲田大学では応援部に所属、大学卒業後芸人となる。 wikipedia

ここ最近では「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演しプチブレイク中!

芸人としてはまだまだ知名度がありませんがこれから錦織圭が活躍する度にテレビの出演も増えてくるのではないか?と本人はかなり期待しているようです。。

 一言メモ

錦織圭さんの今後の全仏オープンや進化したプレースタイルも楽しみですが、ものまね芸人キャベツ確認中 しまぞうさんにも注目が集まるのではないかと期待しています。

【関連】
錦織圭全米オープン4強準決勝へ進む!勝利への執念で96年ぶり快挙

Return Top