ごちゃミックス

Read Article

台風13号進路予想!2014最新情報はお盆に上陸か?旅行者等への影響は?

台風13号進路予想!2014最新情報が気になる方も多いのではないだろうか?なんと言っても進路が日本にこのまま進めばお盆休みに影響が出るからだ。

また台風13号の影響による台風11号の進路の変化や日本滞在の長期化などが心配される所だ。

台風13号進路予想!2014最新情報

大型の台風第11号 (ジェヌヴィーヴ)は中心気圧が950hPaと中心付近の最大風速50m/sで最大瞬間風速70m/sの勢力で、西北西に進路をとり30km/hの早さで進んでいます。

台風11号と比べると、、

大型の台風第11号 (ハーロン)は中心気圧が955hPaと中心付近の最大風速40m/sで最大瞬間風速55m/sの勢力で、北北東に進路をとり15km/hの早さで進んでいます。

台風13号 中心気圧以外はすべて台風11号よりも台風13号の方が勢力が強いことがわかります。

台風13号最新情報!

8月8日8時45分

typhoon13

8月8日18時30分

typhoon13

8月9日11時30分

typhoon13-3

台風13号お盆に上陸か?

このまま台風13号が勢力を保ったまま日本に近づくようならお盆休みに直撃し帰省される方や旅行に出かける方への影響があることは間違いない。

台風13号による旅行者等への影響は?

お盆休みに旅行の為飛行機を利用する方はもしやの?残念な結果になるかもしれない。当然勢力の大きな台風が日本に近い場合は飛行機が欠航となるからだ。

お盆の時期に台風が上陸となれば13年ぶりの珍しい状況との情報をキャッチしたが、、

まさかの旅行中止? 奮発したお父さんはもはや祈るしか無いのかもしれない。。

また台風が近づいている場合はもちろん旅行どころではないかもしれない災害対策もしっかりと検討するように呼びかけることも重要だ。

特に「特別警報」やその他避難勧告などの指示があった場合にはいち早く、行動出来る為に「ハザードマップ」等を入手しておくといいだろう。

今後の進路や勢力災害、また気象庁発表の情報に注目していきたい。

【関連】台風8号2014予想される進路!東京関東に迫る災害対策注意

(via 気象庁

Return Top