ごちゃミックス

Read Article

台風19号大阪の影響いつ?13日14日最接近/警報発令時の行動は?

台風19号大阪影響いつなのか?大型台風19号大阪最接近すると見られる13日14日の気になる台風情報台風19号進路予想から災害に備える。

大雨などによる大阪影響が心配されるなか「特別警報」発令時にとるべき行動とは?

台風19号大阪の影響いつ?

台風19号大阪影響いつ13日14日最接近

(Via Eart

10月14日現在 中心気圧が985hPaで北東に移動中です。

中心付近の最大風速30m/sで最大瞬間風速40m/sの勢力で、東北東に進路を取り65m/sの早さで進んでいます。
14日午前9時に三陸沖で温帯低気圧に変わり今後の影響は徐々に弱まわると見られています。

大阪/京都/名古屋13日14日最接近

近畿地方
(大阪府/京都府/兵庫県/奈良県/三重県/滋賀県/和歌山県)

台風19号は大雨を伴う暴風がよそうされ竜巻や大雨による河川の氾濫、山岳部などの土砂災害に十分な注意が必要です。

台風19号影響いつなのかというと13日には交通機関が乱れ多くの方が足止めされることが予想されます。14日も引続き注意が必要で通勤や通学など影響がことが予想されています。

大阪警報発令時の行動は?

台風19号影響で「特別警報」などの発令に注意しまた「避難勧告」などが出た場合はいち早く行動する事が重要です。

台風19号

事前に「ハザードマップ」を手に入れておくといいでしょう。

14日午前9時に三陸沖で温帯低気圧に変わり今後の影響は徐々に弱まわると見られています。

避難勧告や避難指示がでたら!避難場所を探す3つの方法!

関連】カテゴリ→「気象・科学

 【飛行機の欠航情報】
台風の欠航情報がわかる!各飛行機の欠航を調べる方法

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top