ごちゃミックス

Read Article

台風8号準備!災害対策は万全か?備えあれば憂い無し「特別警報」前に出来る事

台風8号が日本列島に大きな被害をもたらす!?初の「特別警報」による「ただちに命をまもる行動をとってください」と言う呼びかけがことの重大さを表している。

注意が必要な特別警報を聞いた時にどんな準備ができていたかを問われる。

台風8号 準備!災害対策は万全か?

7月10日に台風8号が九州に上陸する恐れがある。

今回の台風はかなりゆっくりしたスピードで進むため大雨が予想されている。

土砂災害等山岳地帯では地盤が緩む事も考えられるので更なる注意を予備かけ可能な限り準備しておく事も必要だろう。

場合によっては早いタイミングで避難が必要だ。

ここ近年温暖化の影響なのか?自然災害の規模が大きくなり過去に経験した事が無いような状況になることもある。

日本にも竜巻が!?

日本では過去に竜巻が観測されたことは少なかったがここ最近は竜巻が観測されその被害がニュースとなって伝わってくる。

日本の自然災害における対策意識は東日本大震災を境目に大きく変わった。

しかし直接大きな被害を受けてない方は未だに家に懐中電灯すら備えていない。
特に大都市に住む一人暮らしの場合その傾向も強いのではないだろうか?

事実私自身もその1人だ。。

災害のニュースを聞く度に他人事と思い先延ばしにしていると言うケースだ。

備えあれば憂い無し!

身じかに危険を感じない限り中々準備できないものだ。。

まずは現状自分のいる地域の自治体のハザードマップなどを調べておこう。
自分の身に危険が近づいた時に何処に向かって逃げれば良いかちゃんと理解入れば問題ない。

国土交通省 ハザードマップポータルサイト

災害時における避難場所等が案内されている1度目を通しておけばいざと言う時に思い出す事も出来るだろう。

 

そしてやはりライフラインとして飲み水は必要になる。地震対策としても少しはストックしておくと気持ちのゆとりもできるだろう。

 

そして情報を手に入れる為にもぜひとも備えておきたい手回し充電懐中電灯である。
手回しのため電池不要で携帯にも充電可能である。。

これは必要かどうかわからないが調べてるうちに普段使用でほしいと思った商品!
実は結婚式に出席する時に雨で足下がぐちゃぐちゃになった事があったので、、

そして全部入り!?

【非常持出袋PRO】防災のプロが厳選した 本格防災グッズセット
株式会社ベスタ
売り上げランキング: 22,500

他にも気になるものが沢山あったがこれを機会に1度災害対策を見直してみては如何だろう?

【関連】台風8号2014予想される進路!東京関東に迫る災害対策注意

Return Top