ごちゃミックス

Read Article

台風11号進路予想!2014最新情報から九州上陸と関東週末の影響に関して

台風11号進路予想!を最新情報から考え九州の上陸や影響、また関東地方への予想到達はいつになるのか?特別警報の発表はあるのか?気になる災害情報をまとめました。

台風11号進路予想!2014最新情報

大型の台風第11号 (ハーロン)は中心気圧が955hPaと中心付近の最大風速40m/sで最大瞬間風速55m/sの勢力で、北北東に進路をとり15km/hの早さで進んでいます。

typhoon

今回の大型の台風第11号 (ハーロン)はその勢力を保ったまま四国から本州へと向かう日本縦断コースを進みそうだと言うことが予報図からも読み取れる。

16時50分気象庁天気図なんと台風13号も発生!

台風13号の発生も確認出来ます。 「台風13号最新情報

更なる注意が必要。

typhoon

台風11号最新情報!

8月8日18時30分

typhoon11

8月9日10時30分

typhoon11-2

8月10日10時50分

typhoon11-3

8月10日17時00分以降の最新情報→2014年台風11号東京への影響!進路と特別警報時にすること

九州上陸と関東週末の影響

ただ初の「特別警報」台風8号のことを思いだしてみると関東に到達する頃には勢力はかなり弱まり、また少し逸れたこともあって東京を含む周辺地域に大きな被害は無かった。

しかし九州四国地方は大雨が予想されているので引き続き注意する必要があるだろう。10日未明に四国に上陸し、中国地方または近畿地方を通過する見通しとなる。

災害に向けたそれぞれの対策が重要となってくる。

特に「特別警報」やその他避難勧告などの指示があった場合にはいち早く、行動出来る為に「ハザードマップ」等を入手しておくといいだろう。

今後の進路や勢力災害、また気象庁発表の情報に注目していきたい。

【関連】
台風8号2014予想される進路!東京関東に迫る災害対策注意
2014年台風11号東京への影響!進路と特別警報時にすること

(via 気象庁

Return Top